アスフィール株式会社 RECRUIT SITE

コーポレートサイト

HOME 社員と仕事を知る【地域総合職/社会人3年目】林 芹歌 |

社員と仕事を知る【地域総合職/社会人3年目】林 芹歌

林 芹歌
2017年4月
広告制作会社にCM制作進行として新卒入社
2017年11月
暖房機メーカーに事務職として転職
2018年1月
当社へ中途入社

企画営業1課 地域総合職

林 芹歌

Serika Hayashi
社会人3年目 [25]
東京支店勤務

現在の業務内容

1)営業および受発注業務
約400校の担当校への電話による営業と、卒業記念品・卒業用品およびプリントウェアの受発注業務を行う。
2)企画業務
バッグカテゴリを担当。新商品の打ち合わせやカタログ紙面を作成。
3)部活動事業の企画業務
市場や過去の実績を分析し、新たなビジネスとして成功させるための企画・戦略構築を行う。
また、部活専用カタログの紙面作成も行う。
4)新人教育
東京支店で入社1年目の社員に対して、営業や受発注業務全般の指導を行う。

アスフィールの強み

林 芹歌 アスフィールの強みは社員一人一人の「考える力」と「高い向上心」だと思います。前職では広告制作会社のCM制作事業部での制作進行職と、暖房器具メーカーでの事務職を経験し、中途社員としてアスフィールに入社しました。アスフィールでは、どの業務においても「考える」という事に重きを置いています。前職では自分が携わっている仕事をビジネスとして捉え、自分の働きが会社の生産性にどう繋がっているのかを考えたことが一度もなく、目の前のやるべき仕事と締め切りに追われる日々でした。また、自分の周囲にもそういった考えを持って仕事に取り組んでいる人は少なかったように思います。
アスフィールでは、若い社員も含め、社員全員がビジネス的な視点を持ち、仕事に取り組んでいます。今年から新人の教育を担当していますが、その際にもただ作業の方法を伝えるのではなく、どうしてそうするのかといった考え方の部分を伝えるように意識をしています。また、開設して3年目の東京支店で新人を育てられる環境を作るためにも、より広い視点で業務にあたりたいと考えています。
新たな業務を任される度に躓くこともありますが、常に考えることを止めず、会社とともに成長していきたいと考えています。

応募者へのメッセージ
私が就職をして社会に出た時にまず感じたことは、自分が生きてきた世界がいかに狭い世界だったかということです。当たり前ですが、世の中にはそれぞれの生活の中で、様々な価値観を持った人がいます。自分の中での「当たり前」を「当たり前」だと思わず、柔軟な思考と広い視野を持って自分のこと、そして会社や社会のことを見てみてください。
就活中は壁にぶつかり悩むことも多いかと思います。目の前の「就職」だけを目標として見るのではなく、その先の長い人生を見据えて活動すればきっと納得のいく結果に繋がると思います。