アスフィール株式会社 RECRUIT SITE

コーポレートサイト

HOME 社風を知る内定者インタビュー |

社風を知る-内定者インタビュー

内定者01内定者01【総合職 内定者】
山梨大学

アスフィールを志望した理由

自己成長を企業の発展につなげることができると考えたからです。2月のインターンシップや選考過程の職場体験で、そういった社風を実感しました。1つの仕事を120%でやり遂げようとする情熱に溢れた社員の方々を見て、アスフィールは、自分の成長と企業の成長をリンクさせて考えている方が集まった企業なのだと思いました。私もその一員になりたいと考え、入社を決意しました。

入社後の目標

まずは、基本となる営業活動や受発注業務を完璧にし、いずれは新規事業として進められている部活動支援に関する業務に携わりたいと考えています。そのためには、論理的な思考力や経験に基づく多角的な視野が求められます。「なぜ、いかに、何をするか」という点を重視しながら仕事に取り組み、知識と経験を積んでいくことで、アスフィールに貢献できる存在になりたいと考えています。

就活生へのメッセージ
就職活動で最も大切なことは、自己分析だと思います。自分自身と向き合うことで、自分の適性や本当にやりたいことがわかり、自信を持って就職活動に臨むことができるようになります。
その中で、自分のやりたいことを実現できる企業、働きたいと思える企業にきっと出会えるはずです。理想の企業で働く自分の姿をイメージしながら、就職活動に励んでください。
内定者02内定者02【総合職 内定者】
首都大学東京

アスフィールを志望した理由

性別や年齢、立場などに関係なく意見を言い合える環境に魅力を感じ、志望しました。私は仕事をする上でチームワークを大切にしたいと考えています。選考を重ねるごとに社内の風通しの良さを実感し、ここで働きたいという気持ちが強くなりました。アスフィールでなら、様々な人と関わる中で多くの考えや知識を学び、自分を成長させることが出来ると思い、入社を決意しました。

入社後の目標

まずは基本的な業務を確実に行えるよう、丁寧に仕事に取り組みたいです。そしてその後は効率よく最大限の結果を出せるような働き方をしていきたいです。アスフィールでは一人が複数の業務を並行して行うので、効率良く動く必要があります。しかし、業務をただの作業にするのではなく、その中で新しい課題を見つけられるよう、一つ一つの業務に真剣に向き合っていきたいです。

就活生へのメッセージ
就活で一番大切なのは自分を知ることだと思います。自分がこれまでどう生きてきたか、そしてどう生きていきたいか、しっかり考えてみてください。会社を決めるにあたって何を重視するかは人それぞれです。自分がどう働きたいか、何をしたいか、譲れないものは譲らなくていいと思います。
就活中は落ち込むことも多いと思いますが、妥協せず、納得のいくまでやり抜いてください。