アスフィール株式会社 RECRUIT SITE

コーポレートサイト

HOME 社風を知るワークライフバランスについて |

社風を知る-ワークライフバランスについて

本間真知子 本間真知子
一般職

企画営業3課入社8年目

本間 真知子(34)

Machiko Honma

※2011年8月より産休および育休取得
2012年10月に一般職として職場復帰
2013年11月より産休および育休取得
2014年10月に一般職として職場復帰
2016年12月より産休および育休取得
2018年4月に一般職として職場復帰予定

■産休育休前後で会社が変わっていた点は
ECサイトの充実やカタログの紙面向上に加え、システムを始めとする業務の効率化がとても図られていました。いくつもの新たな事業が動きだしており、休暇前と変わらなかった点を挙げることの方が少ない位でした。社員の能力を発揮できるようなサポート体制のもと、個人個人が業務の幅を一層広げて会社と共に成長しており、人材を大切にする職場であると改めて感じました。
■復帰後に心配だったこと、またそれは解消されたか
前進し続ける会社の戦力となれるのか、仕事も家庭も中途半端になるのではないかと心配していましたが、「より長く働けるようライフステージに合わせた勤務を」という会社の方針や、社員の配慮に支えられ、無事に復帰することができました。
これまで以上にお客様の立場になって上手くコミュニケーションを取り、限られた時間の中で業務を遂行できるよう心がけています。家庭の時間をきちんと確保することで、家族の理解も得られるのだと思います。
■復帰後に感じたことや問題点
画像01以前に働いていたとはいえ約1年のブランクがあれば、すぐに100%の仕事をこなすことはできません。加えて、変化の多い職場の為、休暇前とどのように変わったのかを自分と同じ目線で気付いて貰えることはありません。従来の方法に固執することなく、自ら適応していく姿勢が重要だと思いました。また、子どもの病気による急な休みを取得する機会が想像以上にあります。しかしながら、全社員が有給休暇を取得しようという会社の働きかけのおかげで、家庭を持っているから休みを頂くという差別感がなく、とても居心地の良い環境だと思います。
■仕事と育児の両立について
画像02勤務時間や業務内容等、仕事と育児を両立し易いように様々な面から配慮して頂いています。具体的には、急な早退等が生じる可能性を考慮して、短期的なスケジュールに左右されない案件を回して頂いたり、電話応対ローテーションの遅い時間帯を外して頂いたりしています。会社と家族の理解や協力のもと、希望するワークライフバランスを実現できることに日々感謝しています。仕事と育児の両立を目指す方にお勧めの職場です。