アスフィール株式会社 RECRUIT SITE

コーポレートサイト

HOME 社屋紹介 |

社屋紹介

山梨本社

山梨本社

本社増築(2019年7月完成)

本社正面玄関

本社正面玄関

2011年に竣工した本社屋ですが、毎年の着実な事業成長および人員の増加に伴い、当初は広く感じていたスペースも手狭になるほどに変化いたしました。
今後のさらなる生産性および職場環境の向上を目的として、2018年9月に社屋増築を開始し、2019年7月に完成致しました。
設計は、山梨県立図書館も手掛けられた三宅勝志氏です。

増築前と比較すると、メインオフィスは2倍の規模になり、さらには広いオープンデッキに繋がる食堂なども設計されました。
設計に際しては、年次や役職に関わらず全社員がそれぞれの立場から意見を出し合い、アンケートや議論を何度も重ねました。

例えば、ミーティングルーム、休憩室、資料室、作業スペースなど各部屋においてどのような目的を持つべきか。
また、細かい設備等についても、実際に業務を行う中で感じた疑問点などを総合して、それぞれが責任をもった発言をすることで、ベストな状態を達成することを目指してきました。

すべての社員の熱い想いが結集した新社屋がついに完成し、今後のさらなる飛躍の可能性を感じています。

メインオフィス

社長を含め、全社員がワンフロアで勤務しています。年齢・役職・職種に関係なく、活発なコミュニケーションを頻繁に行っています。圧倒的に快適で、業務に集中できる環境の中で、会社全体が一体感をもって業務に臨んでいます。こういったフラットな環境から新たなアイディアや価値が日々創造されています。

社内風景

東京支店・浜松オフィス

東京支店(東京都新宿区)

東京支店
  • エントランス

    エントランス
  • フロア

    フロア
  • 会議室

    会議室
  • テレビ会議システム

    テレビ会議システム

2017年11月1日に東京支店を開設しました。
西新宿のビジネス街に立地する支店からは、立ち並ぶ高層ビルや人々が頻繁に行き交う大通りを望むことができ、日本のビジネスシーンの躍動感をダイレクトに感じることができます。

本社・浜松オフィスとは常時接続のテレビ会議システムで結ばれており、気軽に会話ができます。また、打ち合わせのない時でも常にお互いのフロアをテレビで確認できるため、状況を真近に感じながら業務を行うことができます。

東京支店開設の最大の狙いは順調な業績拡大を支える人材の確保です。「アスフィールの仕事には非常に興味があるが、やはり東京で働きたい」という声は以前から多数寄せられていました。支店開設後の社員募集にはすでに予想を上回る応募を頂いており、幸先の良いスタートを切ることができました。

また、私たちの協力会社は全国に広がっていますが、東京エリアに最も集中しています。協力会社との協働はアスフィールの生命線ともいえます。その拠点として私たちにとって東京支店の開設は必然でした。加えて、顧客である学校も東京を中心としたエリアに最も集中しています。顧客との対話という面でも、東京支店には圧倒的な存在感があります。さらに「パートナーの転勤で東京にオフィスがあればアスフィールで働き続けられるのに」という社員の要望に応えることも東京支店の大きな役割です。

STAFF PICK UP

小泉 佳野子

東京支店/地域総合職

小泉 佳野子

Kanoko Koizumi
中途入社2年目 [26]

テレビ会議システムを通して本社の状況をリアルタイムで確認出来るので、拠点間の距離を感じることなく気軽に連絡・相談することが出来ます。また、本社・支店関係なくチームで企画業務に携わっており、日々のコミュニケーション・情報交換を密に行うことで連携を図っています。
東京支店の立ち上げ当初は本社の雰囲気が掴めない部分もあり、同じスピード感で働くことに難しさを感じていました。実際に本社へ行ったり、本社の先輩社員に支店へ来て頂いたりして、本社で培われたノウハウ、効率性を目で見て学んでいきました。
現在では、支店にいても同じ業務が出来るよう、気付いたことは先輩に相談しながら改善に取り組んでいます。支店、本社、その双方の業務を知っている立場だからこそ、今まで見えていなかった課題も見つけられると思います。より一体感を持った組織づくりの為に、中心となって働ける存在を目指します。

浜松オフィス(静岡県浜松市)

2019 年3月に、浜松駅近くにオフィスを開設いたしました。もともと新卒で山梨本社にて勤務をしていた社員に、結婚に伴う転居が発生したことがきっかけです。
「山梨本社で勤務が継続できなくなったが、仕事を続けたい」という社員の希望と「能力も意欲も高い方には是非継続して勤務してほしい」という会社としての想い、さらには浜松という立地条件、この3点が合致した結果です。
また、オフィス開設後に現地での採用活動を行い、新たな人材の獲得にも繋がりました。人材確保の拠点としての可能性も生まれました。東京支店同様、常時接続のテレビ会議システムで結ばれており、本社と東京支店両方の状況を真近に感じながら業務を行うことができます。拠点が変わっても、仕事の内容が変わることはありません。
山梨・東京・浜松の3拠点が一体となって業務を行う事で、高い生産性に加えて、多様な働き方のできる組織を目指しています。

  • 浜松オフィス画像1
  • 浜松オフィス画像2
  • 浜松オフィス画像3