アスフィール株式会社 RECRUIT SITE

コーポレートサイト

HOME 企業理念・ASFEEL WAY |

企業理念=私たちの目指すもの
健全な企業活動を通じて、
継続的に価値を創造することにより、
社会貢献、企業の発展、社員の自己実現を
同時に達成する。
3つの要素
この3つの要素に優先順位をつけることはできないと考えています。
またこの3つの要素は密接に関連しており、「企業」が目指すべきものはある意味で
この3つの要素を同時に満たす方程式の解であると考えます。

図就職活動を行っている学生の皆様が企業選びでまず着目するのは、その企業が何を行っているかではないでしょうか?しかしながら、同じようなビジネスを行っているように見える複数の企業の業績に大きな違いがあることが往々にしてあります。そのことはビジネスにおいては「何を行うか(What)」よりも、「いかに行うか(How)」がより重要であることを示していると思います。さらに、私たちはビジネスにおいてもっとも重要なことは「目的」=「何のために行うのか(Why)」であると考えています。私たちは企業の目的とその方法を、企業理念及び、「ASFEEL WAY」として明示しています。私たちは採用活動においてご応募頂いた方々をより深く理解すると共に、私たちのことをより正確に伝える努力を継続しています。そして私たちの企業理念、方法(ASFEEL WAY)を深く理解し、共感して頂ける方をご採用したいと考えています。図

― 企業理念を達成するための方法 ―
ASFEEL WAY
■ 知識集約的ビジネスの展開

知恵を振り絞り、より根源的な要求を把握し、徹底的に調査し、真の問題解決を提供する。そのために進化し続ける。

経済の成熟化とともにビジネスの競争は量から質へと転換していきます。そのような環境の中で私たちの企業理念を達成するためには「知恵」をベースとしたイノベーションによる継続的な価値の創造及び生産性の向上が必須だと考えています。

■ 長期的視点に基づく事業運営

長期的な視点に立って、No.1になれる分野を探し、粘り強く努力し圧倒的No.1になる。またそのために強固な事業基盤を創る。

ビジネスの観点からも、個々人の人生という観点からも、短期的なものの多くはあまり重要な意味を持たないと考えています。私たちは短期的な目標ではなく、長期的かつ着実な成長につながるものだけに集中したいと考えています。

■ 強い責任感と規律を前提としたチーム力

独立した個々人の強い責任感および規律ある行動を前提としつつ、企業体またはチームとして問題を解決し前進する。

「初めから身につけていなければならない資質がひとつだけある。才能ではない。真摯さである。」というドラッカーの言葉があります。私たちも強い責任感や規律を守る姿勢を本質的に持っている個々人の集まりでありたいと考えています。

■ 結果だけでなく動機・過程(プロセス)による評価

安易な結果による評価を否定し、動機・過程(プロセス)に着目し、より正確な評価を行い改善し前進する。

当社では単純な数値のみの目標設定や評価は行っていません。数字に表れない動機やプロセスにこそ、その主体であるメンバーの真に評価すべきポイントがあると考えています。このような評価は非常に難しいものであるとは思いますが、組織として追及し続けるべきものだと考えています。

■ 目的を共有できる人材の採用と継続的成長

目的を共有できる人材を採用し継続的学習により能力を引き出し、高め、企業とともに成長する。

目的や方法は必ずしも一つではないと思います。私たちの企業理念やASFEEL WAYもその一つにすぎません。会社の成長とメンバーの成長をシンクロさせることが私たちの目指す組織像です。このような目的や方法に共感頂ける方をご採用したいと考えています。