アスフィール株式会社 RECRUIT SITE

コーポレートサイト

HOME 社員と仕事を知る【総合職/5年目】小林 達也 |

社員と仕事を知る-【総合職/5年目】小林 達也

小林達也 小林達也

総合職

入社5年目

企画営業6課/主任

小林 達也(29)

Tatsuya Kobayashi

■入社後のキャリアステップ

画像01
新社屋の設計、東京支店の立ち上げを担当し、年々業務の内容は広がっている。 2017年5年目
新人教育、新規事業の企画および顧問契約を結ぶ大学教授との勉強会を運営。 2016年4年目  
部活動ウェア・グッズカタログ企画を新たに担当。 2015年3年目    
タオルカテゴリの企画、個人情報保護管理業務を担当。 2014年2年目      
入社。担当校への営業活動を中心に行う。 2013年1年目        
矢印 矢印

■現在の業務内容

画像02
1)担当エリアの学校への対応
大学や高校の担当校に対して、訪問営業や見積作成、受発注業務を行う。また、同エリアを担当する地域総合職や一般職から情報を集め分析し、営業戦略を立案する。
2)既存事業の企画
「タオル」カテゴリと「部活動カタログ」を担当。取引先開拓、商品企画、カタログ紙面作成など企画全体に取り組む。
3)新規事業の企画
部活動支援事業の企画を担当。市場調査や事業計画の作成、各種展示会への参加、学校の抱える様々な問題の研究及び新規事業の立ち上げをテーマとした勉強会の準備を行う。
4)システム管理
業務の効率化を図るため、基幹システムの改善・新機能の提案、社内のPC環境の整備を行う。
5)その他
新人教育、個人情報保護管理(プライバシーマークの更新)、新社屋の設計、採用業務を担当。

■新規事業を作り上げていく面白さ・楽しさ

画像03新規事業というと、ベンチャー企業や起業家といった特別な人が作るイメージがありますが、当社の場合は、既存事業の技術や人材、会社の実績や信用を活かし、社内で新しい事業を作り出していきます。
当社では、チームまたは組織全体で取り組み、年次や役職は関係なく多くの社員が事業アイデアを出し合い、事業テーマを選出していきます。そしてビジネスモデルを組み立て、ビジョンを描き、事業化を判断していきます。

図01

私自身このような業務を経験することは初めてなので分からないことばかりですが、日々奮闘しています。課題解決力や統率力など、総合職に求められる能力は非常に高いと思います。もちろん誰もが最初からこのような力を持っている訳ではありません。企業理念や価値観を共有し、常に自ら学ぶ姿勢を持っていれば、必ず能力も身に付いてくると思います。

■私を成長させた仕事

画像04入社当初は、基本的な受発注業務や営業活動をすることだけで一日があっという間に終わっていましたが、年次を重ねるごとに仕事の幅が広がり、商品企画やシステム管理、取引先開拓などの多くの経験を積みました。現在は、新規事業として部活動支援事業を担当しています。部活動向けのシステム開発やチームウェアやグッズのカタログ製作を行っています。主にミーティングや市場調査を行い、事業の構想や方向性を練りながら進めています。これらの企画を進めるためには、社内外の大勢の人と目的を共有し協力する必要があり、コミュニケーション能力や積極性、スケジュールを管理する能力が求められます。学生時代の知識や経験を活かせることも多少はありますが、入社後に様々な業務を通してスキルアップをしていき、会社の成長とともに自分自身の成長を実感しています。

今後の目標
部活動支援事業を、将来的には当社の事業のひとつの大きな柱にすることを目指しています。部活動は、今後の教育改革において重要な役割を担う活動として認知される可能性があると考えています。そして、当社が提供する商品やサービスにより部活動をサポートし、社会的にも大きな評価を獲得したいと考えています。